Home グーグラーコラム Googleロゴカラーの秘密

Googleロゴカラーの秘密

by Googler
0 comment

Googleロゴカラーの秘密

google_logocolor

 Googleのロゴは赤・青・緑・黄色の4色で構成されていますが、これらの色が持つ意味について考えたことはありますか?

この記事では、普段当たり前に使っているGoogleのロゴについてお話ししていきます。

 

色彩心理学に基づいた色選び

 

 Googleのロゴの色は、色彩心理学に基づいて選ばれています。色彩心理学とは、色が人の心理や行動にどのような影響を与えるかを研究する学問です。

Googleのロゴの赤は、情熱やエネルギー、興奮を象徴する色です。青は、信頼や安定、安心を象徴する色です。緑は、自然や希望、成長を象徴する色です。黄色は、明るさや楽しさ、幸福を象徴する色です。

これらの色を組み合わせることで、Googleが提供するサービスが、人々にさまざまなポジティブな感情を与えることを表現しています。

 

「世界をより良い場所にする」という理念の表現

 

 Googleのロゴの色は、Googleの「世界をより良い場所にする」という理念を表現しています。

赤は、世界を活気づけ、人々の生活をより豊かにする力を表しています。青は、世界を平和で安定した場所にするための努力を表しています。緑は、世界に新たな可能性や希望をもたらす力を表しています。黄色は、世界を明るく楽しい場所にする力を表しています。

これらの色を組み合わせることで、Googleが世界をより良い場所にするために、さまざまな取り組みをしていることを表現しています。

 

昔は3色だった!?

 

 Googleのロゴの色は、最初は青、赤、黄色の3色で構成されていました。しかし、2015年にロゴがリニューアルされた際に、緑色が追加されました。

緑色が追加された理由は、世界中のさまざまな人々に受け入れられるようにするためです。また、Googleの事業領域が拡大していることを表現するためでもあります。

 

最後に

 

 Googleのロゴの色は、Googleの企業理念や事業内容を表現されていました。

私たちが普段何気なく目にしているGoogleのロゴにも、このような深い意味が込められていることを
知っておくと、より興味深く感じられるのではないでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ

 

You may also like

グーグラーとは

生活に関わるIT問題を全てGoogleで解決!


Googleは、私たちの生活に欠かせないツールです。しかし、その便利さゆえに、使いこなせないと困ることも少なくありません。

そんなときに役立つのが、当サイト「グーグラー」です。このサイトでは、Googleのさまざまな機能や使い方について、わかりやすく解説しています。